2011年04月23日

江戸型紙手拭いの復活

江戸型紙s.jpg

江戸型紙を三万点以上保有する高常さんとの恊働にて、現存する型紙を活かす文化継承テーマでの手拭い、生活用品などを制作する「ものづくりプロジェクト」。
その技術の伝承と合わせ地域の謂れなどを次世代に伝えるため、その売り上げは商品開発制作費と普及活動費と致します。
この手拭いは、神谷町の「カコリコ」さんのみで現在販売しております。


続き
その1:刀の鍔型紙の謂れを訪ねて 
posted by つね吉 at 21:14| 東京 ☔| 江戸型紙活用ものづくりPJ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。