2009年05月27日

2009年5月観光プランナー塾:NPO法人おくのほそ道ネットワーク 櫻庭康夫さん

「江戸」がテーマの観光資源活用A 
深川×千住の観光資源活用法とおくのほそ道地域連携!

観ぷら芭蕉.JPG

エッセイストでおくのほそ道ネットワーク監事としておくのほそ道ガイドをされる櫻庭康夫さんにお話いただきました。芭蕉が弟子の河合曾良の視点から見える「新たな奥の細道」の魅力が新鮮でした。
また外国人のファンも多い芭蕉の魅力を洋書を見比べ、子供たちへの継承のため作られた大判芭蕉かるたを広げてさらなる道を語り合いました。


posted by つね吉 at 08:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 観プラ塾とは何ぞや? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。